BLOG

竹は環境の持続可能性を高める!!

2021.04.16 金曜日

異文化から知る【竹】の価値

植木の里親仲間の皆さま☆こんにちは!!

自然豊かな憧れの島「バリ島」

ここでは、床や家具などに【竹】が使われています。

竹は木材に比べ成長がとても早く、

森林破壊抑止への有効性が注目されています。

また、成長期には

二酸化炭素を大量に吸収!!

建物を竹にすることには主に8つのメリットがあるようです。そのメリットとは

  1. 竹は、生長が早く簡単に栽培できる。熱帯のバリ島では、3~5年で25m~35mほどに成長し、建材として利用できる
  2. 同じ重さの鉄や鉛よりも強度がある
  3. 弾力性、耐久性に優れ、日本の原爆投下後、最初に蘇生した植物と言われている、
  4. 抗菌作用があり、悪臭防止になる
  5. コットンと比べて倍の吸水性がある
  6. アジアでは、竹は神秘的な植物として考えられている
  7. 窒素固定能力により、土壌の肥沃度を増進させ、排水の浄化も行う
  8. 繊維、紙、燃料としてもつかえ、余すところなく活用できる

とのこと。

インドネシア「バリ島」にあるエコヴィレッジ

【グリーンヴィレッジ】には学校もあるんです

友人が訪れ

パソコンも設置してあったよ。自然の中で学び、自然と共に生きていく・・・この考えは今後大切な考えのひとつになっていくよね〜との話を聴いて

我が子を行かせたいなぁ〜と思ったのはもう何年も前のことです。

もう既に成人してしまいました(´・ω・`)

 

日本にも素敵な竹細工職人の方々がおられます。

八ヶ岳にある【竹の造形美術館】も素晴らしいですよ

保坂紀夫・竹の造形美術館 (日本の匠と美 ほさか [ HOSAKA]八ヶ岳店)

ベスティガーデンでは、

伐採された【竹】を再利用して

細やかな【竹のアレンジメントオブジェ】造り

をしました。またしましょうね!!

 

 

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。