あなただけじゃない 同じ想いの方は沢山います

植木の里親

一本でも多くの植木を救いたい

植木のお世話が出来なくなったり、ご自宅の老朽化による建て替え、引越しなどで、今まで何年・何十年と育ててきた“子供”のような存在の植木たちを伐採しなければならない。
ただの植木ではなく、育ててきた方たちの想いがたくさん積もった植木を一本でも多く救いたい。そんな想いから「植木の里親」は始まりました。

詳しくはこちら

やましたグリーン 代表

家族ごとの想いで

小さな苗木から何十年と大切に育ててきた樹木、子供の成長と共に記憶に残る大切な思い出。
毎年家族みんなで楽しみにしていた「柿」や「梅」などの収穫。あまり興味がなかったが、家族からプレゼントしてもらい、いつの間にか趣味になっていた父の「盆栽」。生活の中に当たり前のように存在していた花や樹木には、たくさんの思い出が詰まっています。そんな木々を廃棄や伐採させたくない想いを秘めているのはあなただけではありません。

お預かりストーリー

家族イメージ

地球の環境も大切に

株式会社やましたグリーンでは、国連が提唱する持続可能な開発目標( SDGs )の旗印のもと、「植木の里親」という新しい文化を広げ、無理なく身近に植物のある心身ともに健康的な暮らしで、サスティナブルな環境社会の実現に努めています。

SDGsについての詳細

SDGsの17のアイコン画像

お庭BLOG

心育て塾BLOG

新着情報

2021/10/23

植木の里親の金木犀からモイストポプリを作ってご活躍の方々にプレゼントさせて頂きました。

とても喜んで頂き、ご自分のSNSでもご紹介してくださっています。植物が繋ぐご縁に感謝です!!

2021/10/23

栃木県に現地調査に来ています!!

思い入れのあるお庭、ご家族の思い出を感じつつ

1本1本と向き合っています。

2021/10/23

【共存の美☆】

自然界の寄植えに学ぶ!!水の流れ、陽射し、風の道

2021/10/19

今日お引渡しした里親植物がならんだお庭 とてもマッチしてます!!感激!!

そして、この季節もこんなに美しく咲く薔薇たちも『もらえる植物園』におります!!

猫の植木屋さん やましたグリーン ロゴ

猫の植木屋さん
いつしかそう呼ばれるようになりました。

背中にいる弊社のロゴマーク。愛猫の「Bestie」(ベスティ)はお陰様で皆様に親しまれ、毎日様々な表情を見せてくれています。
やましたグリーンの職人たちはそんな皆さまの温かさを感じながら、この愛猫の「Bestie」(ベスティ)を背負って活き活きと働いています。

猫の植木屋さん やましたグリーン 代表

お庭のカットモデル

剪定前
剪定前
剪定後
剪定後

お客様のお庭のお手入れを当社のみならい従業員に剪定させていただくサービスです。
やましたグリーンでは植木屋さんとして独立起業したい従業員の夢を応援しています。

「今よりももっと上達したい!」
「早く一人前になって会社を立ち上げたい!」
こんなやる気のある従業員の声からうまれたサービスです。若者の夢を応援してくださるお客様、とにかく安く庭手入れをしたいお客様、どうぞご利用ください!

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。

植木の里親公式LINE

QRコードを読み取って友だち追加!
友だち追加
ID

@753qrnzi