代表挨拶

「かっこいい植木職人になりたい!」

子供の頃の僕の夢は、半纏姿のかっこいい植木職人になるということでした。
今もその夢を追い駆けながら、毎日たくさんの植物と植物を愛する人たちに囲まれて仕事をさせていただいています。

そんな毎日の中で学ばせてもらい、気づいたことは、「心が変われば世界が変わる」ということです。
同じ植物でも接する人の心によって、いろいろな感じ方があります。道端の小さな花に笑顔をもらうことや、自分の命よりも、はるか昔からそこに立つ大木に、守られている気持ちになることもあるのではないでしょうか。

株式会社 やましたグリーン代表

私は植木職人として、志と技術で人と植物の懸け橋となり「人と植物が親友になれるように」という想いを形にすると決意し、2004年やましたグリーンを設立しました。
植木職人としての仕事に携わってから25年、お陰様でたくさんの方々に支えられ今があります。支えてくださった皆様と植物に、心より感謝申し上げます。

子供の頃描いた「半纏姿のかっこいい植木職人になる」という夢から、さらに大きく「半纏姿のかっこいい植木職人として子どもたちの憧れる輝く大人になる」という、未来に希望を繋ぐ夢をもって日々精進していきます。どうぞよろしくお願い致します。

代表取締役 山下 力人

株式会社 やましたグリーン代表

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。