やましたグリーンのSDGsへの取り組み

やましたグリーンのSDGsへの取り組み

私たちやましたグリーンは持続可能な地気球環境をこれから先の世代にもつないでいくためにSDGs達成に貢献しています。

やましたグリーンのSDGs宣言

人と植物が親友になれるように「株式会社やましたグリーン」は、たくさんの植物の命をつないできた経験と、伝統ある庭師の技術と知識で、人と植物が今よりもっと仲良くなることに努め、緑豊かな地球環境に貢献し、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

植物と人が仲良く
なる庭づくり

緑豊かな庭造りで住み続けられる
まちづくりに貢献しています。

SDGsアイコン15画像

植物の命をつないで
いきます

伐採しないという選択肢を
つくり地域の緑を残します。

SDGsアイコン11画像

植物を好きになる
人を増やします

植物とかかわりを持った
生活を広げます。

SDGsアイコン04画像

サスティナブルガーデン

庭の手入れが簡単なお庭、雑草の生えづらいお庭、自分たちでも楽に管理できる、「そんなお庭があったらいいな」を実現します。
自分のお庭が好きになる「サスティナブルガーデン」で植物のあるお庭を増やし、緑豊かで住み続けられるまちづくりに貢献します。

植木の里親

大切に育ててきた植物たちの命を伐採することなく、新たな里親さんの元で育ててもらいます。
植物の伐採を減らし、緑豊かな地域社会に貢献することで、陸の豊かさを守っていきます。

もらえる植物園

誰でも手軽に植物をもらえる「もらえる植物園」で植物と関わる人を増やしていきます。
植物の育て方をレクチャーし、SNSによる「一緒に育てよう!気軽に相談コーナー」で、気軽に育て方の質問を受け付けています。地域の植物リテラシーの向上に貢献しています。

やましたグリーンでは国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)たちの企業目標につなげ、私たち自身の企業活動がSDGs達成に影響しているということをスタッフ一同が理解し、全力で取り組むことで、2030年SDGs達成のために、日々努力していきます!

開発目標( SDGs )の項目の画像

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。