BLOG

【一番高い木に雷は落ちる】

2019.12.27 金曜日

祖父祖母の家がある

僕の大好きな檜原村に

大きなヒノキがいます

 

山の上に生えてるヒノキは

この山を守っているような

立派な立ち姿です

 

他の木々と比べて

一番背の高いヒノキ

 

ある日雷に打たれて

このヒノキの頂上部が砕け

隣の木より背が低くなってしまいました

 

 

 

祖母が生きているころ

雷が鳴ると祖母は「雷除け」と言って

窓の近くでお線香をたいていました

 

それまでは大きな落雷被害もなく

効果抜群の「おまじない」でした!

 

祖母が亡くなって「雷除け」をしなくなったから

ヒノキに雷が落ちてしまったのかもしれません

 

ヒノキにとって「守ってくれる人」が

いなくなってしまったんですね

 

 

 

人は誰しも

いつか自分を守ってくれる存在が

いなくなるタイミングが訪れます

 

そうすると「雷に打たれる」ことがあります

家庭でも仕事でも心が砕けるような衝撃

 

でもそれは

「あなたが成長し大きくなった証」

 

雷は一番高い木に落ちます!

 

あのヒノキは今でも立派に立っています

新しい芽を出しまた一番高くなるために

 

2020年新しいスタート

思い通りにならないことや

嫌な思いをすることもあると思います

 

でもそれは

「あなたが成長し大きくなった証!」

 

近くで守れなくても

あなたの空が晴れることを

祈ってくれる人が必ずいますよ♪

 

 

 

 

 

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。