心育て塾BLOG

自然のなかで感性が

2022.09.19 月曜日

愛するあなたへひとりごと

 

巾着田、度重なる洪水のもたらした美しい風景を

昔から今、未来へ大切にする。

 

この地域のお庭でも曼珠沙華は咲き誇っています

口々に『今が満開なの』『あら、うちはもう少し先だわ』とまるで家族の様子を伝えあうかのようです

 

多湿なこの地形

木々は寄り添い、互いにバランスよく

日光を目指して伸びるようすにほっこり

 

 

朽ちたものは次世代の温床となってただそこにいるようでいて実は、物凄く力強いのです

 

 

木々に守られ日陰を楽しむ花や苔

枝をつたうレースのような巣はパーティーのよう

 

 

たまに宙に浮く枯れ葉が揺れて

あらっ妖精さんかしら?

と思い

縦横無尽に飛び交う蝶々たちはどこからともなく現れ

羽ばたき、度々驚かされる

落枝にカタツムリ

『落ちないでね』と見守ってみたものの

ときの流れる速度の違いに

逆になんだか安心感をもらう

 

 

自然の中に入ると

人に備わっている感性も呼び覚まされるようです

 

 

群生の真っ赤な中をじっくりみると

時折花の数が多いもの、少ないものも

赤い絨毯の中にちらほらある白模様は

変種したもの

 

白い彼岸花の花言葉は

「また会う日を楽しみに」「想うはあなたひとり」

命の循環を感じる花言葉とも受けとることができますね

 

 

ここの場所はとても心地よい

バランスはそれぞれが自主的にとっている

私も同じようにここにいられる

 

人も自然の仲間として生きて

これからもそうでしかないなぁ~っ

 

どうか台風さん、人も仲良くしますから

混ぜ混ぜしないで優しく通り過ぎてください

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。

植木の里親公式LINE

QRコードを読み取って友だち追加!
友だち追加
ID

@753qrnzi