心育て塾BLOG

ハプニング!!どんなに気を付けていても起こることがある!!

2021.03.06 土曜日

愛をもって丁寧に生きるあなたへ

 

えっどうして?!!

今なの?!! なぜ?!!

そんなことが頻繁に起こる教育現場

 

子どもの育ちには ハプニングがいっぱい

それはわかっているものの

 

まさか 自分にその責任がかかってくると

落ち込みます・・・すごく・・・

ぐるぐるネガティブターンが止まりません

 

子どもたちの遊び方

環境設定のこと

自分の配慮 危険察知能力 危機管理能力

 

 

子どもに怪我があればなおのこと

自分が変わりたい!!と思うでしょう

 

そして、

保護者は怒っているだろう

上司への信頼が失われただろう

同僚から非難されるだろう

などなど・・・・

 

その時に

あなたはどうしますか??

 

私のクライアントさまは すぐに私に話してくれます

メールのときもあります

 

気持ちがぐちゃぐちゃのまま

ありのままで報告してくれます

 

保育歴30年 3児の母として育てづらさを感じながら過ごした私

お母さんとしての思いも 先生としての思いも

子どもたちの様子も 上司や同僚たちとの関係も ・・・

 

 

痛いほどわかります

 

 

あなたの純粋さや素直さも 誠実に頑張っていることも

手に取るように感じています

 

だから 本心から

「大丈夫、これには意味がありますよ」

「ここから、良いほうにしかなりませんよ」

と話します。

 

慰めではありません

 

 

ハプニングには必ずそれまでの中に鍵が潜んでます

それに気づくために「軽い形」で起こるんです

大ごとのように見えて 本質を問われているのです

 

 

【気づく】 ことが大事で

責めたり 動揺して犯人捜しのようなつるし上げをする

必要は絶対にありません

 

事故ならば

安全管理の点検見直しの機会

そういうリスクが必ずあって保育をしているという意識改革・改善

それができて信頼向上です

 

何にしても

いつもの行い、信頼関係が大事なのは言うまでもありません

 

命を預かるのですから 先生は怖いなんて当たり前です

愛情いっぱい!!怖くて 楽しくて 優しくて

絶対守ってくれる信頼できる大好きな先生

 

 

その先生にハプニングがあった時には

「良くなる前兆」です

 

そんな先生になりたい人は

【心育て塾】でご一緒に

心理学の手法と自然の恵みをいただいて

ピカピカに自分磨きしていきましょう

 

今日もここにいてくれてありがとう!!

あなたの優しさ 温かさを感じています☆

あなたのことが大好きです

 

 

 

 

 

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。