心育て塾BLOG

大人を小さくしたのがこどもではない

2020.07.07 火曜日

愛をもって丁寧に生きるあなたへ

梅雨の蒸し暑さが続いていますね。お元気ですか?

草花の成長の早さに驚きながら

水やりの時間 雨音を感じつつ庭を眺めては

「あなた」を思い瞑想

そして 庭で積んだハーブをドライにしてサッシュにしましたよ☆

 

パートナーが選んだ「チェリーセージ」を枕に入れて安眠できたので

心繋がるあなたへ♡ お届けしたいと思います!!

窓を開け放して ハーブの匂いが漂う室内にいると

空気の流れを感じます 風鈴が欲しくなってきました♫

 

少し前に 体調を崩したので

今日は読みかけだった本を開いています

【大人を大きくしたのが子供ではない】

河野 叡先生の著書です

 

途中までは「心育て塾♡」のLINE@ タイムラインにて
紹介させて頂きましたので良かったら覗いてみてね!!

 

今日は後半を一気に熟読( *´艸`)

 

先哲の 経験を通した様々なご教示は

「子どもの問題は大人自身の問題」というあとがきに強く感銘

18章で編成されたどの章でも

「一貫した子どもに内在する力への信頼と大人への成長の促し」を感じます

 

15章自発性を知るには

名医でも名薬でも新しい細胞を作りだすことができないように

如何なる教師でも如何なる親でも

『子どもに対して、新しい別なものを付け加えることは不可能』

とあります

 

子どもの内在する力に対して

草花や果樹などの植物の特性を知ると同様

特性を知ることによって芽を摘み、支柱を与え、施肥の時期を知ることが可能になる

というのです

 

納得~~~( ;∀;)!!

話が飛ぶようですが

先日 【植木の里親】さまのところに再会に行ってきました

 

 

里親さまはとても大切に とても手厚く可愛がってくださっていたのですが

葉っぱが茶けて・・・

上の枝が落ちて・・・

と心配なされていました

 

これは【環境順応期間】にみられる状態なので

植木もここにいられるように自分で葉を落としたり

葉の色を調節して光合成に必要なだけの量を保ちながら

新しい家族の一員として生活しているんですよ♡

 

と聴いてご安心されていました

子育ても 同じですね(*^-^*)

観察して 行きましょう

 

親(大人)は木の上に立って見ると書きます

 

むやみに 降りていかないで

困っていそうなときに そっと声をかけて♡

悩んでいるときは 声をかけずに

本当に必要な時に ちょっとテコ入れしてあげる☆

 

親力 大人力を一緒に高めよ~~ぉ!!

【自ら伸びようとする力を見守る】ことを忘れないでいたい

 

心身ともに 健康第一!!

をこのコロナの期間で十分身に染みた私たちです

 

健康であれば、喧嘩をしたり、とび歩いたり、いたずらをしたり

夢中で遊びほうけたりする姿が当然!!

 

大人の尺度を外して

自らが【親(おとな)姿】人間性を磨いていきませんか?

 

親子(先生と生徒 大人とこども)の愛情の交流

恩愛の情の交流で人間本来の美しさを見出して

 

繋ぎ めぐらせていきたいと思います♡

 

この本を紹介してくださった渡邉弥生先生に心から感謝いたします☆

 

【心育て塾♡】かずちゃんより

ここまで読んでくださったあなた

本当にありがとう♡

今日もあなたの優しさ を感じています!!

あなたのことが大好きです☆

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。