心育て塾BLOG

経験と心が繋がって☆夢は叶う!!

2020.05.16 土曜日

愛をもって丁寧に生きるあなたへ

 

あなたはどんな人ですか?

私は長い間保育士でした。

仕事としては今はそうではありませんが

私の中は何らかわりません

誰しもいろいろな経験があって

「だった」というのは表面上です

すべて 今の私

 

習い物が面白く やらせてもらえたから今でも好奇心旺盛

鉄棒もキックボールもゴム飛びも 放課後、休み時間、夏休み 楽しくできたから動くことが好き

どれもだいたいできると思い込んでいる ワクワクやってるから満足度高い

 

勉強には興味なかった だって点数や課題ってそんなに魅力ない・・

新聞の読み方すらわからず新聞切り抜きノートはいつも事件ばかりで叱られた

漢字はマスに納まらないし 間違えるとまたやらされる

夏休みの宿題 やっても賞をもらったことなんかないし

そのあと使えるわけでも無くむなしかった

 

 

でも 「やりたい」があった時に 受験勉強に取り組んだら面白くなった

特に数学!!

そしてトップの成績で合格したけれど「やりたい」が掴めたから

そのままクールダウン

 

あるテストで 何故かトップクラスの点が取れて張り出された

友達が「カズコすごいね!!」と言ってきたのが衝撃的!!

「えっ!!成績がいいのってそんなに凄いことってみんなは思っているんだ・・」

・・・・気づいたのは高校3年生・・・・

 

いわゆる できそこないが

【体育の先生】OR【保育士】

先生を目指すことになったのです

そこで発揮されたのは

面白く 楽しく ワクワク 好奇心旺盛に

好きな気持ちで満足している私!!

 

かなりのトンチンカンでも

これがあれば 【夢は叶う】

 

悩んだ末に私は【保育士】になりました

 

 

【折り紙の思い出☆】

 

教え子にとても繊細で、不器用だけどとても優しい男の子がいました。

とても体格もよくて力持ちです。

 

その子は学年があがってもお母さんを追って泣いていました。

お友だちには優しくてなんでも譲っていました。

でも、いつも声も手も震えていたのを私は知っていました。

 

私は彼の近くにいたくて折り紙に誘いました。

不器用だけれど、手にいっぱい汗をかきながら根気よく折ってはお母様へのお土産に持って帰ります。

お母様もいつまでも後追いする我が子を心配しておられたので

折り紙を通して保育園でのやり取り、そして、お家でのやり取りを沢山交わしました。

 

いつしか、今度はお家から私へ折り紙を持ってきてくれるようになり

その頃にはお母様への後追いはなくなりました。

 

クラスの壁には沢山の折り紙作品が飾られていました

クラス中の子どもから彼に「折り紙教えてね」と肩を並べて遊んでいる温かな空間もできました

その子はもう高校生!!

体格はお父様も越えた立派な青年です♡

それでも、あの繊細さや優しさ、お母さま思いは変わりません

 

その子の良さを最大限に活かせる転機は訪れます

 

先日その子のお母さまから

「お料理が上手で、おばあさまの介護も手伝ってくれています」

と近況がきました。

 

嬉しくて 嬉しくて

あの時彼が一生懸命に折った手汗でシワシワのお花を手放しました

 

お友だちを守る強くて優しい心

子どもを守る穏やかで決め細やかな心

自分を守る素直で逞しい心

 

経験と心が繋がって

その人にしかない未来は叶うんですね

 

できそこないの私で良かった!!

トンチンカンな私だから良かった!!

気づくことができる わかることがある♡

 

幸せの相互作用は絶対的幸福につながるから

今日もあなたの温かさ 優しさを感じながら

ここにあることを感謝します

 

あなたのことが大好きです♡

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。