BLOG

お引取り物語♡セイシカの寄植え

2021.09.08 水曜日

☆セイシカの育て親さま☆お引取り物語

マンションのベランダで育ててきたセイシカ
その周りにヤマアジサイ、キャロライナジャスミンなどを寄植え
それは1つのお庭のような世界を作り出してくれています。

この度自宅マンションの改装工事にともない、

植木たちを断念しなくてはならない事態に切り抜いて取っておいた記事を思い出した

昨年【植木の里親】が読売新聞に掲載された

『庭じまい』

素敵な活動と思って切り抜いておいたのを

まさか活用するとは思っても見なかったとのこと

やましたグリーンへお電話をくださり

15年~30年
大切に育ててきたオリヅルラン、春蘭、ロウバイ、梅、などの鉢植えをお預かり

咲いていたときのお写真を添えて

『素敵な里親さま』にお願い致しますと
最後まで手を降ってお見送りをしてくださいました。

心がしっとりそして温まり、発信するぞぉ〜

とワクワクする。

植物が必ず素敵な出逢いを引き寄せてくれるから

さっそく、春蘭、梅、ロウバイの里親さまがお迎えに来てくださいました。

植物の力と育て親さまの想い♡

さすが!!ですっ!!

お問い合わせ

植木の里親に関すること、植物に関することお気軽にご相談ください。