業務案内

お庭の手入れ

植物がいきいきとした、きれいなお庭を維持するために

「庭の手入れをまったくしていなくて、雑草も枝葉も伸び放題。どこから手をつけたらいいか分からない…」「定期的な庭の手入れをお願いしたい」このようなお客様はぜひやましたグリーンにご相談ください。

やましたグリーンでは単に枝葉を剪定するだけでなく、植物の成長に合わせて最適な季節をご提案し、お客様がお手入れしやすいよう、剪定方法を工夫しています。見た目だけでなく、植物がいきいきと育つようお手入れします。お気軽にご相談ください。

このようなこと、ご相談ください
  • 庭木の剪定
  • 庭木の消毒
  • 施肥
  • 芝刈り
  • 植木のご提案
  • お手入れアドバイス

その他お困りのことがあれば、おうかがいします。

リ・ガーデン ~お庭のリフォーム~

既存のお庭アイテムを再利用し、新たな発想のお庭をご提案します

やましたグリーンではお庭のリフォームをおすすめしています。今まで庭を整備する時間が取れなかったけれど、また庭の手入れをしていきたい、そんなお客様には大変おすすめのプランです。

既存のお庭にあるアイテムを再利用しつつ、今までとはイメージの異なる新たなイメージのお庭を造ることも可能です。
ご予算やイメージをおうかがいし、お客様といっしょにお庭をつくり上げていきます。ぜひ一度、やましたグリーンにご相談ください。

やましたグリーンのリ・ガーデン
既存アイテムの再利用で費用を節約
すでにお庭にある庭石などのアイテムを再利用することも可能です。
同じアイテムを利用しても、新たなイメージでお庭をつくることもできますので、まずはどのようなお庭にしたいか、お客様のイメージをお聞かせください。
ウッドデッキの設置やバリアフリー化もおまかせください
ウッドデッキなどのエクステリアアイテムの施工もおまかせください。新たなアイテムを含む、プランの立案も可能です。また、アプローチ部分などのバリアフリー化もおまかせください。プランニングから施工まで一貫してお受けします。
お手入れしやすいお庭づくりを心がけています
やましたグリーンのお庭づくりでは、見た目だけでなく、施工後のお手入れのしやすさにも重点を置いています。植物の成長とお客様のお手入れのことを念頭におき、季節を楽しめる魅力的な庭づくりをご提案しています。

新規お庭づくり

木々1本1本が生命力にあふれ、お手入れしやすいお庭を造ります

やましたグリーンではお庭のデザインはもちろんのこと、植物がいきいきと成長できる環境にすることも大切にしています。また、お手入れのしやすさもポイントです。お客様のご要望を十分にうかがった上で、お客様といっしょにイメージを作り上げていきます。

また、今までお庭で使用していた石や木材などを再利用した施工もご提案しています。ご一緒に、すてきな庭をつくりましょう!

やましたグリーンのお庭づくり
ご要望を丁寧におうかがいします
まずは、お客様のご要望を丁寧におうかがいします。今お悩みのこと、こんな庭にしてみたいなどを相談してみてください。ご予算とご要望をふまえたアイデアいっぱいのお庭づくりをご提案させていただきます。
お庭のデザインもおまかせください
具体的なイメージがあるお客様は、イメージのもとになるお写真やスケッチをお持ちください。具体的なイメージが特に無い場合は、お客様との打ち合わせの中で、より具体的なお庭のレイアウトやデザインをご提案させていただきます。
施工後のお手入れにももちろんうかがいます
施工後のお手入れも、もちろんおまかせください。植木の剪定や消毒などはもちろん、植物の成長についてのご質問や心配事のご相談もお気軽にお申し出ください。

メンテナンスのいらない庭

メリハリのあるお庭を、お手入れのお手間をかけないお庭づくり

やましたグリーンでは、造園工事やお庭のお手入れの手段の一つとして、防草・除草の工事も承っております。庭の草木はキレイに整えれば素敵な景観になりますが、意図しない場所に雑草が生えてしまうこともございます。また、そうしたお手入れを何度もおこなったり、気軽にお手入れするには困難な場所などに、草が生えないよう、防草・除草工事をご案内しております。
防草に関しましては、メンテナンスの頻度を下げるような工事から、コンクリートを敷き詰めてほぼ雑草が生えないようにしてしまうものまで様々ですので、ご要望に沿うご提案ができればと思います。

こんな時はご相談ください
●新築の外回りが土の状態なのでいい提案はない?
草が生える前の早めの施工が効果的です。また、雑草対策として繁殖力の強いグランドカバーの植栽や砂利敷きで防犯対策などもできます。
●自分で砂利を敷いたけど草が生えてしまった。
下地処理が大切です。防草シートが効果的です。また、見た目の綺麗な砂利の下に締固めのできる砕石を敷く事で歩きやすくなります。また景石の量も減らせるので経済的。
すでに敷いてある砂利もできる限り再利用する事も可能です。せっかく敷いた砂利なので再利用しましょう。
●芝生の庭の草むしりが大変
芝生地などの広い場所にはスペースを有効に使える防草工事がおすすめです。
石張り、インターロッキング、土舗装、人工芝に変更する、ウッドデッキをつくるなど。
また、芝生には効かない除草剤を使用して手軽に除草する事も出来ます。
●樹木やお花の植わっている場所に雑草が...
夏場には熱を持ってしまうため、植栽周りの砂利敷きはお勧めしません。
植栽のある箇所には防草、保水、地熱上昇防止などの効果があるマルチングがおすすめです。ヤシの繊維を砕いた天然素材で植物にやさしい防草処理です。
0120-834-028
お問い合わせフォーム